まだ生きているようです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

セッション資料が公開されました

9/25にお話した資料が公開されました。

こんなタイトルと概要です。
「Entity Framework開発のTips集」
「Entity Frameworkはなんとなく分かっています」と言う人を対象に、概要から少し踏み込んだ内容をお話します。と言っても、内部の複雑なアーキテクチャなどではなく、EFが出来る事で、これまであまり話されてこなかった内容をお届けしたいと思います。

ご興味のある方はこちらから。

フォロー記事も随時書いていきますね。


スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

tag : EntityFramework お知らせ

2010-09-30 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

久しぶりにセッションを行います

.NETラボさんに声をかけて頂きまして、勉強会に登壇することになりました。

■ 日時:2010年9月25日(土) 13:30~17:20
■ 会場:未定(都内のどこかでしょう)
こちらになりました ⇒ 中央区 ハイテクセンター

・Entity Framework開発のTips集
「Entity Frameworkはなんとなく分かっています」と言う人を対象に、概要から少し踏み込んだ内容をお話します。と言っても、内部の複雑なアーキテクチャなどではなく、EFが出来る事で、これまであまり話されてこなかった内容をお届けしたいと思います。

内容的にMS時代の貯金ですので、復活と言うわけではないです。(TechEdではホンのちょっとだけしか話せなかったですし・・・)

ただ、もはや仕事ではないので、好き勝手に話したいと思っていますけどね。

一応アジェンダはこんな感じ(予定)
Entity Framework のおさらい
発行されるSQLを確認する
EDMによる継承表現
ストアドプロシージャの実行
ModelFirst - (ワークフロー、T4 Templateのカスタム)
=======================
時間が許せば
POCO(10行シリーズを解説)
CodeFirst

・・・TechEdのディープダイプとかぶってますね。

内容は事前と事後にBlogに書こうと思っています。(最近全然書けてないですし。。。)

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

tag : EntityFramework お知らせ

2010-09-15 : お知らせ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

MSDNブログが変わってしまいました

以前書いていたブログなんですけど、、、
MSを退職する直前に、ブログが変わるかもしれないと聞いていたのですが、
今日見たら変わっていてビックリです。

http://blogs.msdn.com/b/tarok/

レイアウトの変更もしたいのですが、もう手を出してはいけないようなので、埋もれてしまったページのリンクをこのブログに張ろうかなと思っています。

古い記事は良いと思うのですが、WindowsMobile用のフリーソフト2本のページと、WCF Data Servicesの新機能の連載辺りは、PageViewも比較的よいので意味があるかなと。

まぁでも、消えてしまわないでよかったです。
バッサリ行く事も覚悟していましたので。

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

tag : お知らせ

2010-05-26 : お知らせ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

CodeZine 連載 第5回 Silverlightで実装するデータ処理の応用

CodeZine連載5回目が公開されました。
今回が最終回と言うことになります。最後ですので多少応用的な内容になっています。

http://codezine.jp/article/detail/5145
http://codezine.jp/article/detail/5145

データの入力検証、データの追加、ストアドプロシージャの実行あたりの話をしています。
実際のところ、ストアドプロシージャに関しては、スカラ値での戻り値のRetuenが上手く行かない為、使いどころを選ぶ傾向にある事は確かです。(EF4でも治っていなかったですね。)
エンティティの形で戻す場合は問題なかったハズです。

本来的な意味で言えば、ドメインモデルのみを意識して開発できる点がEFの売りでもありますので、ERモデルを意識しなければならないストアドプロシージャの使用はやめておきたいところです。

とはいいつつも現実的にはあるからしょうがない。と言った形で現場での意向のようなものを想像しています。

================

これで、MSの冠が付いたタスクは本当に終了です。
思えば長いようで短かったですねー
そして、僕に真の実力が付き、言葉に魂が入れられるようになったら、自信を持って復活Gigをしたいと思っています。

ちなみに転職先では、現状、全く使えないダメな子になっておりますので、早く自分の理想に近づけるように頑張りたいと思います。(先は長いですが。)
とにかく目の前の一歩一歩を着実にすすむしかありませんよね。


2010-05-21 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

CodeZine 連載 第4回 Silverlightが持つ強力なデータバインド機能

CodeZine連載4回目が公開されました。

http://codezine.jp/article/detail/5144
http://codezine.jp/article/detail/5144

ようやくおいしいところに突入ですね。

ADO.NET Data Servicesでのデータ取得は理解できました。
処理が非同期になる点もわかりました。
バインドの考え方もまぁわかります。

実はこれが以前の自分でしたが、こうした状況の人には、一つの回答になるかもしれません。
つまり、じゃあ全部組み合わせたら、(DataServicesで非同期処理をしながらデータバインドをかける)どうやるのが典型例なのだろうか?
と言う話です。

ちょっとコードが長くなってしまったのが反省点。

=====

連載は次が最終回です。
これで、MSの冠が付いたタスクはすべて終了と言う事になります。
少々さみしい気持ちですが、それも自分の選択です。

もっと技術記事を増やしたいと思っている(今回も全然書けてません・・・)のですが、転職先で肉体的にも精神的にもきつい状況です。
まぁ、そうでなくては転職した意味がないと思いますので、(余裕で仕事をこなせるならば、ステップアップにならないと思うんです)当たり前と言えばそうなんですけどね。

とにかく頑張ります。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

tag : お知らせ プログラミング Silverlight DataServices

2010-05-14 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ

openclose

タグクラウドとサーチ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

こだかたろう

元MSの小高と申します。
(↓こんな人です。)
こんな見た目です

ずっとエバンジェリストをしていましたが、この度転身いたしました。
よろしくどうぞ。

Select Template

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。