まだ生きているようです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

TechEd 2010 OData Service

WCF Data Service Team Blogより
TechEd 2010 OData Service

[超意訳]
今年の初旬にMIX10で行ったものと同様に、今年のTechEdサイトに「OData」のサービスを加えたので使ってみてね。(ここです。)
ちなみに、ODataのアプリケーションとライブラリの詳細はこちら

それと、サービスのデモとして、OData Explorerを紹介しておくね。
(Silverlightのブラウザ外実行の必要あります。)
これでTechEdのセッション情報が見れるよ。
================

と言うことでOData Explorerを使ってみました。

ODataExplorer

と言っても、別に大したことではなくて、サービスの名前として適当にTechEdとかを入力して、アドレスに以下を入力するだけです。http://odata.msteched.com/sessions.svc

それだけで、ODataのクエリーが楽しめますよ。
ふーん、今年のTechEd(US)ってこんな感じなんですね。日本のセッションもこれに準じた形になるのでしょう。
MS奥主さんが「今年は期待して下さい」と書いていますので、ちょっと楽しみです。
Twitterの発言をみると原点回帰とありましたので、多少歯ごたえのある内容になるのかもしれませんね。

ODataに関しては、MSの井上大輔さんのBlogもチェックしてみてくださいね。(OData Roadshow行きたかった・・・)
そもそも、ODataってなに?と言う場合は、こちらも確認してみれ下さい。

スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

tag : DataServices プログラミング Silverlight

2010-06-07 : Data Services : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ

openclose

タグクラウドとサーチ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

こだかたろう

元MSの小高と申します。
(↓こんな人です。)
こんな見た目です

ずっとエバンジェリストをしていましたが、この度転身いたしました。
よろしくどうぞ。

Select Template

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。